メンタルケア心理士の試験日

メンタルケア心理士試験日は年4回、基本的には各季節ごとに1回ずつ予定されています。
3月・7月・9月・12月の日程です。
願書提出が大体は試験日の2ヶ月程前からで1ヶ月前には締め切られますから、認定試験を受けるまでには少し間が空くものの、出願も含めて余裕を持って臨むべきかもしれません。
メンタルケア心理士認定の試験日自体は、どれもが日曜日に設定されているので、都合は付けやすいのではないでしょうか。
実際には在宅で試験を受けることになるため、試験セットが郵送で届けられた上で、認定試験を受ける形です。
その点で言えば試験開始の時間は、試験セットが届き次第ではあるでしょう。
ただし、大抵は午前中に手渡しで認定試験のセットが届けられますから、試験日となる日曜日の午前中が認定試験開始となるはずです。

 

↓↓↓試験日に間に合うヒューマンアカデミーのメンタルケア心理士講座↓↓↓

メンタルケア心理士講座

メンタルケア心理士講座教材

メンタルケア心理士講座(カウンセリング実技実践付)はメンタルケア心理士講座とカウンセリング実技実践プログラムのセット講座です。

≫詳細ページ

メンタルケアWライセンス講座

メンタルケアWライセンス講座教材

メンタルケアWライセンス講座はメンタルケア心理士講座にメンタルケアカウンセラー講座を追加したセット講座です。

≫詳細ページ

メンタルケア心理士総合講座

メンタルケア心理士総合講座教材

メンタルケア心理士総合講座はメンタルケア心理士講座にメンタルケア心理専門士講座を追加したのセット講座です。

≫詳細ページ

メンタルケアトリプル講座

メンタルケアトリプル講座教材

メンタルケア心理士総合講座はメンタルケア心理士講座にメンタルケアカウンセラー講座とメンタルケア心理専門士講座を追加した講座です。

≫詳細ページ

↑↑↑無料でメンタルケア心理士の資料が手に入る↑↑↑

 

メンタルケア心理士の認定試験日の終了時間は何時?

届けられたメンタルケア心理士認定の試験セットは、もちろん返送しなければ合否の判定は受けられません。
郵便局の窓口にて、返送のために提出することが必要です。
認定試験のセットは届けられた当日、もしくは翌日の返送を求められます。
そのため受験終了の期限は、認定試験のセットが届いた翌日、郵便局の窓口がまだ開いている時間まででしょう。
書留で提出しますから、ゆうゆう窓口が開いている時間内というわけです。
試験日当日の日曜日というのは、早めに窓口を閉めてしまう郵便局も多いでしょうから、試験セットの返送は翌日の月曜日であるのが実際でしょう。
願書の提出も郵便局の窓口からですから、何度も郵便局に足を運ぶことになりますが、それも致し方ないといったところでしょうか。
メンタルケアということでは需要性や社会情勢によって、その認定試験の内容は出題範囲も含めて変動的です。
このため、メンタルケア心理士の認定試験を受けるにしても、最新の情報をチェックした上で臨むことをおすすめします。